FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊建築物定期調査講習会

先日、「特殊建築物定期調査 講習会」に参加してきました。

なんだか難しそうな聞き慣れない単語が並んでいる・・・
と感じられる方も多いかもしれませんが、

「特殊建築物」とは、
ざっくり言うと、
学校、体育館、病院、劇場、集会場、展示会場、百貨店・・・などなどの
不特定多数や多数の人が出入り、使用する建築物のことです。
なので専用住宅(一般的な戸建て住宅)はこれに当てはまりません。

「定期調査」とは、
1.建築物の寿命を延ばす
2.資産価値を守る
3.安全・安心を守る
目的で実施される建物の健康診断です。

調査項目は多岐に渡りますので具体的な内容はここでは割愛致しますが、
不具合の具体的な例や
どんな不具合にはどんな対応をするのが好ましい、
といったことを再度学んできました。

老朽化した建築物の事故が話題になり、いかに未然に防ぐか
建築のストックをどう活かすか、が課題になる昨今。
建築物は自分で喋ることができるわけではないので
その変化に注視し、早め早めに気付いて手を掛けてあげることが重要だと思います。
(これは特殊建築物に限らず!)

とは言っても、、
なかなか難しいとは思いますので・・・、、

建物のことで何か気になることがあればいつでもご相談ください!

スポンサーサイト

プロフィール

都市梱包工房

Author:都市梱包工房
東京 代々木にある設計事務所です。
私達の創作活動の基本理念は、皆様の未来と、その大いなる夢の実現を一緒に目指すことです。そして私達の求める未来や夢とは、皆様と共有できる楽しく潤いに満ちた社会を築くことです。
住まいに対して楽しく住まう「楽居(らっきょ)」の想いを掲げております。
小規模リフォームから大規模新築までお気軽にご相談下さい。

http://www.toshikon.co.jp/index.html

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。