FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大田区 N邸 リフォーム工事 完了

2階の工事が完了いたしました。2階は住まう方の現在の生活スタイルに合わせて,躯体を残して
全ての壁、天井を解体し、スケルトン状態から新しい間取り、新しい設備廻りをつくりました。
工事の内容から捉えた場合、リフォーム工事というよりはリノベーション工事の分野になります。

既存の躯体(柱、梁)と外部の開口部(形状)は、コスト面なども考慮し、そのままと致しまし
たが、その既存条件を基に壁の配置、天井の高さ、、設備(キッチン、浴室、WC、電気関係)の
配置、仕上など、新築の家をつくるのと同じように打合せを重ねました。

ダイニング・キッチン廻り
 窓側の壁に配置されていたキッチンをダイニング、リビング側に向けた対面カウンタースタイ
 ルにしています。キッチンへは両側から入ることができるようにし、行き止まりのない動線に
 なっています。キッチン部分の壁には米松化粧合板、リビング側の床はじゅうたんから無垢の
 カバ材のフローリング張りとしています。

N邸ダイニングアフター      N邸リビング北アフター  N邸リビング北ビフォー
   アフター           アフター           ビフォー

リビング・書斎への出入り口
 以前は寝室と使用していた部屋を書斎とすることになり、普段は扉を開けリビングとつながっ
 て使用されたいとのことでした。より一体感を出すためにはリビングと書斎との間の壁は全て
 建具にすることも考えられましたが、既存のコンクリートの壁であった為、壁は残して最大幅
 の開口部を設けました。
 開口部は扉を開けっ放しの状態でも違和感のないようにとアーチの形状を考えました。
 窓際には植木鉢等を置いてもメンテナンスがしやすい事を考え、大判(60センチ×30センチ)
 のタイルを貼りました。

N邸リビイングキッチン越しアフター  N邸リビング書斎出入り口アフター  N邸リビング書斎出入口ビフォー
    アフター          アフター           ビフォー
 キッチンカウンター側からみる
スポンサーサイト

プロフィール

都市梱包工房

Author:都市梱包工房
東京 代々木にある設計事務所です。
私達の創作活動の基本理念は、皆様の未来と、その大いなる夢の実現を一緒に目指すことです。そして私達の求める未来や夢とは、皆様と共有できる楽しく潤いに満ちた社会を築くことです。
住まいに対して楽しく住まう「楽居(らっきょ)」の想いを掲げております。
小規模リフォームから大規模新築までお気軽にご相談下さい。

http://www.toshikon.co.jp/index.html

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。